スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
'06年エンタメゴシップ・ベスト10 その2
2006 / 12 / 31 ( Sun )
yahooニュースより引用


<1位から5位>

1.ブリトニー・スピアーズ
妊婦ヌード披露、第2子出産など'06年も話題には事欠かなかったが、11月7日、ついにケヴィン・フェダーラインとの正式離婚を申請した。ケヴィンと別居後はパリス・ヒルトンと急接近、ノーパン姿でのパーティ三昧も記憶に新しい。売れっ子プロデューサーのジョナサン・JR・ロテム氏が新恋人との噂。

2.パリス・ヒルトン
ギリシャの大富豪からブリンク182のトラヴィス・バーカー、はてはブリトニー・スピアーズまで、くっついたり離れたりを繰り返しては話題を呼んだパリスだが、歌手でもない彼女がセルフ・タイトル・アルバムで世界デビューを飾ったことこそ、'06年最大のスキャンダルと言えるかも。

3.ポール・マッカートニー
2番目の妻ヘザー・ミルズと5月に別居を発表。その後ヘザーのポルノ写真が暴露されたり、ポールがヘザーを虐待していたとの書類が明るみに出たり、泥沼離婚に拍車をかけるような記事がメディアを賑わせた。現在も離婚条件をめぐって双方の弁護士が協議中。慰謝料は数百億円とも言われている。

4.マドンナ
10月にアフリカ・マラウィ共和国から養子を迎えたが、法的手続きの是非をめぐって人権団体やメディアから激しいバッシングを浴びた。夫ガイ・リッチー監督との夫婦関係にも悪影響を及ぼし、結婚カウンセリングを受けたとの噂も。

5.アヴリル・ラヴィーン
7月15日にSUM 41のデリック・ウィブリーと結婚。式はサンタバーバラの私邸で行なわれ、アヴリルはヴェラ・ウォンの純白のドレス姿、ダンスソングはグー・グー・ドールズの「Iris」だった。ちなみにデリックはパリス・ヒルトンの元カレの1人。

感想:やっぱり一番のお騒がせはブリトニーだったね
スポンサーサイト
08:36:12 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。