スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
06年音楽シーンを振り返る その1
2006 / 12 / 30 ( Sat )
yahooニュースより引用

 活動期間の長いアーティストたちのブレイクが見られたのも2006年の音楽シーンの大きな特徴だといえるだろう。デビュー11周年を迎えたBONNIE PINKは、エビちゃん(蛯原友里)主演のCMソング『A Perfect Sky』が話題を呼び、ベストアルバム『Every Single Day-Complete BONNIE PINK(1995-2006)-』で大ブレイク。名古屋のヒップホップシーンをリードするSEAMOは、1995年に“シーモネーター”として活動を開始し、2005年に改名してメジャーデビュー。2006年4月リリースの歌ものラブソング『マタアイマショウ』が、ヒップホップ以外のファン層にも支持され、現在もロングヒット中だ。また、今年CMソングに起用された『気分上々↑↑』でブレイクを果たしたmihimaru GTも、デビューは2003年7月と意外に活動歴が長い。そして、なんといってもコブクロ! 結成から8年。インディーズ時代から関西地方で根強い人気を誇り、2001年にメジャーデビュー。今年9月にリリースした『ALL SINGLES BEST』は2006年を代表するアルバムのひとつとなった。

感想:継続は力なり
スポンサーサイト
08:39:25 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。