スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
三木鉄道 時刻表
2007 / 11 / 22 ( Thu )
放出車両、引く手あまた 来春廃止の三木鉄道
朝日新聞
来年3月末で廃線となる兵庫県三木市の第三セクター「三木鉄道」に、全国の三セク鉄道会社から「車両を譲って」という要請が相次いでいる。85年の国鉄分割・民営化によって三セクに移行した地方鉄道の多くは、気動車が約20年の耐用年数にさしかかり、更新時期を迎えている ...(続きを読む)



21日NY市場、ダウ211ドル安
 21日のニューヨーク株式市場は大幅反落した。ダウ工業株30種平均は前日比211ドル10セント安の1万2,799ドル4セント、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は同34.66ポイント安の2,562.15で終えた。休暇シーズンを控え、住宅ローン市場と経済全体への先行き不安から売りが優勢となった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=b8b96a0322708ca022c4b7d7dccef191"/>(続きを読む)


米週間失業保険申請者数減少、労働市場に改善の兆し
 米労働省は21日、先週一週間の米週間失業保険申請者数(季節調整済み)は1万1千人減少して33万人となったと発表した。これは11月としては最低水準で、アナリスト予測値と一致するものとなった。なお一年前の同時期の米週間失業保険申請者数は32万2千人となっている。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=b830ed938b2f6e4dbfe71c84d1871b4f"/>(続きを読む)


S&Pと東証、イスラム投資家向けの日本株指数を開発
 スタンダード&プアーズと東京証券取引所は21日、イスラム投資家が日本の大型優良株を扱うための新株価指数「S&P/TOPIX150シャリア指数」を開発したと発表した。12月3日より、指数の算出および配信が始まる。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=22f31a8bb78c8d2f9775fdf776c4e65e"/>(続きを読む)


ドル安、海外株安を懸念、平均株価は373円 ...
 21日後場の東京株式市場では、先物主導で売られ、一段安の展開。平均株価は前日比373円86銭安の1万4837円66銭と大幅に反落し、06年7月26日以来の1万5000円割れとなった。一時1ドル=108円81銭のドル安・円高進行や、海外株安が警戒され、下げ幅は一時441円に達した。ドルがほぼ全面安となり、時間外取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が軟調推移。中国での景気抑制策が警戒され、香港・ハンセン指数が下押すなどアジア株も軒並み安となり、投資家心理の後退につながった。新発10年物国債利回りの低下を受け、「債券先物買い、株価指数先物売りの動き」(準大手証券ディーリング部)が指摘されたほか、「きのうショートカバー(売り建て玉の買い戻し)が一巡し、仕掛け売りが出やすい上、逆に買い方の投げを誘いやすい」(欧州系証券トレーダー)との見方もあった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=4de3e31914477563a055c8d55658498b"/>(続きを読む)


ジャスダック平均は連日安値=引き続き地合い ...
 寄り付きは高かったものの、依然として地合いが弱く、買いが続かず、新興市場の3指数はそろって下落した。ジャスダック平均は4日続落。玩具の企画・開発のウィズが3日連続でストップ高し、アフィリエイト広告のファンコミが高い。半面、医療機器商社の日本ライフLはストップ安し、業務用プリンターのミマキエンジは下げた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=b8aa67c84c58814352bd362876f4e081"/>(続きを読む)


AD: ホームページのお悩みはプロにおまかせ!【IBTimes】
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">悩んでいたって始まらない!SEOも売上アップもプロが一括お引受け!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=fEAcDOW%2FXo%2FkFSrS%2F5HjerS9eHXEVzw%2BjTNEzGUQ5nBrQiEMRty55kEIcgCUiJXG1i9NE43qiLu2vf1dwM6pKckdCtNBpJVPmjLyQZ0XKkNDcvGY5YBSNZtoF6lOQoPYROZIvUqhSMlBpKqoRXSo253kGGOA2S51xk1pP05KRiY%3D">www.jp.ibtimes.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=fEAcDOW%2FXo%2FkFSrS%2F5HjerS9eHXEVzw%2BjTNEzGUQ5nBrQiEMRty55kEIcgCUiJXG1i9NE43qiLu2vf1dwM6pKckdCtNBpJVPmjLyQZ0XKkNDcvGY5YBSNZtoF6lOQoPYROZIvUqhSMlBpKqoRXSo253kGGOA2S51xk1pP05KRiY%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


9月の全産業活動指数、前月比1.6%低下 ...
経済産業省が21日発表した9月の全産業活動指数(2000年=100、季節調整済み)は前月比1.6%低下の106.7だった。低下は2カ月ぶり。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=4e785a89ea3eaccc8f7089273d48e58b"/>(続きを読む)


21日の東京外国為替市場=ドル・円は底割 ...
 ドル・円は底割れ。21日の東京外国為替市場で06年5月17日の安値1ドル=108円96銭を割り込んだ。本邦平均株価をはじめアジア各国の株価が全面安となったことで、短期筋の円買いが膨らんだ。109円台前半には国内勢のドル買い注文が控えたが、ドルの下値を買い支えることはできなかった。休暇入りの参加者が多く、流動性が低下しているために、振れやすい相場。市場関係者の多くが下値支持線とみていた水準を割り込んだことで、ドル・円は一段安になる公算が大きい。ユーロ・ドルは導入来高値圏でもみ合い。「ドルはまだ買えない。1ユーロ=1.5ドル乗せは時間の問題」(米系銀)との指摘が出ていた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=4723eaf9b5293ee4b10c1676bf020698"/>(続きを読む)


FRB、米経済の減速と失業の増加を予測 ...
米連邦準備理事会(FRB)は20日、住宅市場の問題とクレジット危機によって来年の経済成長が減速し、失業が増加するとの見通しを示した。来年は企業成長が鈍化し、実質経済成長率は1.8-2.5%になると予想。この数値はFRBが予想する今年の成長率を下回るもので、今夏に公表した前回見通しを下方修正することになる。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=eb4c9ce8fdce1015ec8d09d6b41a814f"/>(続きを読む)


先物主導で売られ、平均株価は196円安と急 ...
 21日前場の東京株式市場では、先物主導で売られ、軟地合い。平均株価は前日比196円9銭安の1万5015円43銭と急反落した。きのう米利下げ思惑に先物主導で買い戻された反動から、売りが先行した。一時1ドル=109円台半ばのドル安・円高基調や、今朝の外国証券経由の売買注文動向で2700万株の大幅売り越しとなり、外国人売りも警戒された。20日の米国株式は反発したが、時間外取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が軟調に推移したことも手控え要因となった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=645957c71bec07278749795ea1244ece"/>(続きを読む)



それぞれに違うメリットがあるのをご存知ですか?


みなさんがご存知のように、クレジットカードはお買い物ができます。


たとえばポイントが貯まるクレジットカードなら、貯まったポイントで別の買い物ができたり、商品に交換してくれるところもあります。


楽しいクレジットカード生活を送りましょう。


スポンサーサイト
10:31:35 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。