スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ネットイナゴ 意味
2007 / 11 / 17 ( Sat )
酔った会社員が線路に転落、はねられ死亡 JR神田駅
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=0c866954c4dc6b96b64c0ebac64ae8d4"/>(続きを読む)


AD: 【読書の秋に何を読む?】asahi.comブックページ
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">朝日新聞掲載の書評から、書店員のオススメ、売れ筋ランキングまで。読みたい本をじっくり探そう!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=pFVHExGBvi4dJL5GEDQ6i5WuXlJIP8YE2go7EMc7lA2iJvOX4zBBLHVsU2lxxRAiVVJ1cLnpgSUscqYEmpnpVvSq5paDc0TPIWYKBbgFjLuexeD5ajZ5VHAfsx2MtIixNYujEyNzwOaOEPg%2BgK32MQ%3D%3D">book.asahi.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=pFVHExGBvi4dJL5GEDQ6i5WuXlJIP8YE2go7EMc7lA2iJvOX4zBBLHVsU2lxxRAiVVJ1cLnpgSUscqYEmpnpVvSq5paDc0TPIWYKBbgFjLuexeD5ajZ5VHAfsx2MtIixNYujEyNzwOaOEPg%2BgK32MQ%3D%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


自衛隊受験者の個人情報、ネット流出 730人分
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=b34c55556ca5033c4e5497b420cecfab"/>(続きを読む)


マンションの一室から出火、男性死亡 大阪・東成
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=179f5452987b3cc147f76b196338bddf"/>(続きを読む)


吉兆博多店に営業休止要請 店舗貸主の商業施設
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=e4fa5b135ebd8f0591da8313078a6ad5"/>(続きを読む)


師走控えた吉兆に衝撃、経営への影響懸念 表示偽装
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=9eae34daff033a2adb12f6d10f831484"/>(続きを読む)


三郷トンネルで7台玉突き事故、2人軽傷 常磐道下り線
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=f6d6bd3eab0e32cf6eba4c6b95301f0b"/>(続きを読む)


保険手数料でも裏金作り、宮崎元専務が接待費に流用
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=c3669e66620a45e270401f6ae491f3a9"/>(続きを読む)


AD: 【読書の秋に何を読む?】asahi.comブックページ
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">朝日新聞掲載の書評から、書店員のオススメ、売れ筋ランキングまで。読みたい本をじっくり探そう!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=J%2B4r8bRk0lXO5%2FHnT7Z0YWvF9bKvCMBJ9rTFzmdjMthme6P3KT1DXuVQvzoYPQ%2Fl9B352%2Btx%2FtmSs8gKX%2FdjwquuJiZ6MQhTexirUyrnWroBFwo5jeyB2RoZ5NOFEfbalKEUzH6n4UTK4wCNUcOklg%3D%3D">book.asahi.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=J%2B4r8bRk0lXO5%2FHnT7Z0YWvF9bKvCMBJ9rTFzmdjMthme6P3KT1DXuVQvzoYPQ%2Fl9B352%2Btx%2FtmSs8gKX%2FdjwquuJiZ6MQhTexirUyrnWroBFwo5jeyB2RoZ5NOFEfbalKEUzH6n4UTK4wCNUcOklg%3D%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


元専務の宮崎容疑者、「アワー氏も出席」と認める
 <br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=c3aff1970c35dc4220649487e976ff87"/>(続きを読む)



「派遣」という雇用形態を選択する人が年々増加の傾向にあります。そのことを反映したのか、派遣社員の女性をヒロインにしたドラマが一大ブームを引き起こしたのは、記憶に新しいところです。 派遣社員とは、簡単に言うと、「仕事の指示」は派遣先企業から受け、「給与」は契約している派遣会社から支払われるというしくみです。 派遣社員の待遇は、契約する派遣会社によって違ってくるわけです。ですから最も肝心なのは、どのような企業に派遣されるかではなく、いかに評判がよく、実績のある派遣会社と契約するかということにつきます。



派遣社員という働き方には実に多くのメリットがあることはわかりました。でも、何事にもデメリットがあるのを忘れてはなりません。派遣社員も例外ではなく、やはりデメリットがあります。 派遣社員のデメリットとしてまず考えられるのは、派遣先の職場や仕事の内容がいかに良くても、任期が終了すると継続して働ける保証がないということです。 派遣社員にはボーナスや退職金がありません。交通費などの諸経費の支給もない場合が多いですし、当然ですが有給休暇もありません。配属先によっては雑用ばかりを押し付けられることも多々ありますし、何より「正社員ではない」ということで不当に低い立場に見られることも有り得ます。これらは派遣社員につきもののデメリットですね。


確かに世間的評価は低い派遣社員ですが、将来に備えて自らのスキルを磨くために、あえて「派遣」という働き方を選ぶ人も徐々に増えてきています。 自分の専門性を存分に発揮したり、持っているスキルをさらに向上させたりするには、「自分のやりたい仕事を自分で選択できる」派遣のメリットを利用するのが賢い方法ではないでしょうか。 ひとつの職場に縛られることがないのが派遣社員の特徴です。同じくひとつの職種にこだわる必要もないわけですから、自分に最適な仕事を見つけるための方法として、派遣で様々な仕事を経験してみるのもいいと思います。


スポンサーサイト
11:31:57 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。