スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
中日ドラゴンズ 選手
2007 / 11 / 03 ( Sat )
やはり中日優勝後は政変が起こる?
スポーツニッポン
福田首相の大連立打診で、「中日ドラゴンズが優勝すると、1年以内に政変が起こる」というジンクスがにわかに現実味を帯びてきた!? 過去7回の優勝のうち6回で内閣が交代。最近では06年に小泉純一郎元首相から安倍晋三前首相へとリレーされたばかり。 ...(続きを読む)


中日ドラゴンズ53年ぶりの日本一!!
オーマイニュース
11月1日の日本シリーズ第5戦は、中日ドラゴンズが1-0で北海道日本ハムファイターズに勝ち、53年ぶりの日本シリーズ日本一に輝いた。 非常に緊迫した試合で、中日ドラゴンズ先発の山井大介投手は、8回を打者24人完全に討ち取り、パーフェクトピッチングだった。 ...(続きを読む)


純金や金箔の新聞を発売 中日・日本一で貴金属店
中日新聞
中日ドラゴンズの53年ぶりの日本一を記念して、貴金属店「ginza tanaka名古屋店」が2日、落合博満監督の胴上げシーンを掲載したスポーツ紙の1面を純金や金箔に印刷し、販売の予約受け付けを始めた。 印刷は高い金箔技術で知られる金沢市の業者に委託。 ...(続きを読む)


名駅の百貨店で中日ドラゴンズ日本シリーズ優勝記念セール
名駅経済新聞
名鉄百貨店本店本館1階で 中日ドラゴンズが53年ぶり、2回目となった日本シリーズ優勝を記念して11月2日~4日の3日間、名駅の各百貨店などで優勝記念セールが行われている。 名鉄百貨店本店(名古屋市中村区名駅1)では、「日本一 おめでとうセール」と題し、本館、メンズ ...(続きを読む)


店内に並ぶ「66」 県内でも竜日本一セール
中日新聞
中日ドラゴンズが日本一に輝き、県内のスーパーや大型店などでは祝勝のセールが始まった。落合博満監督の背番号「66」にちなんだ商品も並び、各店とも多くの買い物客らでにぎわっている。 飯田市鼎名古熊のアピタ飯田店では「ドラゴンズ日本一 五十三年ぶりの感動を ...(続きを読む)



ここ数年、「派遣社員」という働き方を選択する人が増えてきています。それでは、この派遣社員という働き方と正社員との違いについて少し考えてみましょう。 まず、よく誤解されることなのですが、大手企業や有名企業に派遣されれば高給かというと、そうとは限りません。派遣社員の給与は、あくまでも契約している派遣会社から支給されるわけですから、むしろ契約する派遣会社の支給条件を吟味しましょう。 派遣社員の中には、何社かの派遣会社と重複して契約している人も珍しくありません。そうすることで、それだけ派遣先の選択肢も増えますし、何社かに席を置くことで、条件や待遇の比較検討もしやすいので、最終的に自分に合った会社を的確に選ぶことが可能になりますね。



派遣社員という雇用形態を選択することでたくさんのメリットが受けられることはわかりました。でも、派遣という働き方のデメリットの部分も忘れてはなりません。 派遣先企業での契約期間が終わってしまうと、次に紹介を受けて派遣されるまでにブランクがある場合があります。その間は、当然収入がなくなります。これが派遣の大きなデメリットだと言えます。 派遣社員のその他のデメリットはと言うと、賞与や退職金、諸経費の支給がない、もちろん有給休暇もない、スキルに関わらず正社員より低く見られるなど、色々とあります。


世間的には派遣社員の評価はいまだに低いのが現実です。でも派遣社員の中にも「スーパー」と修飾され、突出した能力や実績を持っている人もたくさん存在します。 派遣社員の中には、契約期間をオン、仕事のない待機期間をオフと割り切って上手に切り替えている人もいます。収入の安定よりも、精神的ゆとりを重視した選択ですね。 今の時代、正社員だから一生安定しているとは限りません。何が起こるかわからない人生において、自らのスキルやキャリアを深めたり積み上げたりすることは大きな武器になると思います。その為に「派遣」という雇用形態を選ぶのも悪くないと思います。


2日NY市場は反発、ダウ27ドル高
2日のニューヨーク株式市場は反発した。ダウ工業株30種平均は前日比27ドル23セント高の1万3,595ドル10セント、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は同15.55ポイント高の2,810.38で終えた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=5d8000b2ca47297d0a6682dfc0fb4414"/>(続きを読む)


人民元レート仲値、1ドル7.4552元 切り上げ圧力強まる
中国人民銀行(中央銀行)から権限を委譲された中国外国為替取引センターはこのほど、11月1日の銀行間外国為替市場におけるドルなどの対人民元レート仲値を発表した。それによると、1ドル=7.4552元、1ユーロ=10.7888元、100円=6.4564元、1香港ドル=0.96189元、1ポンド=15.5031元。このうち、対ドル人民元レート仲値は2007年に入ってから、最高値を更新したのは67回目となった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=3684cb3b191ac0fba5415a442ec17265"/>(続きを読む)


1日の上海総合指数6000台に乗れず 深センも下落で引ける
上海・深セン両株式市場は1日、調整局面が続いていたが、やや弱気だった。上海総合指数は、5978.94ポイントで寄り付き、高値は6005.13ポイント、安値は5912.50ポイント、0.68%安(40.48ポイント下落)の5914.29ポイントで引けた。売買代金は1107億6800万元。一方、深セン成分指数は19554.58ポイントで寄り付き、高値は19559.42ポイント、安値は19139.73ポイント、1.98%下落(386.54ポイント下落)の19144.62ポイントで引けた。売買代金は533億2100万元だった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=2361f0524555f6f1b49336a12c91ed45"/>(続きを読む)


ジャスダック平均は続落=マザーズ主力株には ...
 ジャスダック平均、ヘラクレス総合指数は続落だが、マザーズ指数は3日ぶり反発。ここ軟調な展開が続いたことから、主力株の一角を買う動きが出ていた。SNSのミクシィ、モバイルサービスのDeNA、M&A仲介のGCA、ネット広告のサイバーが高い。10月30日上場で駐車場開発のPMOはストップ高。半面、不動産証券化のフィンテックは下げた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=d7627b9b11e2c1b6f110f9f05ad10fec"/>(続きを読む)


値下がり銘柄数1400超、平均株価は352 ...
 2日後場の東京株式市場では、全面安商状に軟調展開。平均株価は前日比352円92銭安の1万6517円48銭と3日ぶりに大幅反落し、前場終値を60円強下回った。週末要因に加え、今晩に10月米雇用統計の発表を控え、手じまい売りに押された。アジア株安や、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物の停滞も見送り要因につながった。中で銀行、証券などの金融株や、ハイテク、自動車などの輸出関連株をはじめ、広範囲に売られた。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、32業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の82%強に達した。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=0993496bbf995a235c2382da3beb3943"/>(続きを読む)


AD: 作っただけじゃモッタイナイ【IBTimes】
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">アクセスアップでホームページの有効活用!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=Syd1lNwE%2B%2FpTXb8UO7ZXL9JQ89kXO%2FswHMWZQONtIphPCwyTJYUMnAVgKFw0SkRiSaRhw3BON3aB0OuHKFEm38oJVvv0nxoKvvuBUefwXV0MIrS%2BIMPKFddkXxVJJ5%2BvBNVrhgHYlR3LRitmd67Hp7%2BXo19BJoPuImABiGjdI3w%3D">www.jp.ibtimes.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=Syd1lNwE%2B%2FpTXb8UO7ZXL9JQ89kXO%2FswHMWZQONtIphPCwyTJYUMnAVgKFw0SkRiSaRhw3BON3aB0OuHKFEm38oJVvv0nxoKvvuBUefwXV0MIrS%2BIMPKFddkXxVJJ5%2BvBNVrhgHYlR3LRitmd67Hp7%2BXo19BJoPuImABiGjdI3w%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


31日、中国市場の売買代金拡大 上海総合指 ...
中石油の新株発行の巨額な申込金が市場に戻ってきたため、上海・深セン両株式市場は31日上昇したと同時に、売買代金が増加した。上海総合指数は5900ポイントを回復した。両市場の銘柄はほとんど上昇し、上海株式市場で下落した銘柄は58銘柄、深セン株式市場で下落した銘柄は37銘柄で、合わせても100未満だった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=dc4b3b5b6da6f69687b5c565516c5bb5"/>(続きを読む)


2日の東京外為市場=円売り優勢 ...
 2日の東京外国為替市場は、円売り優勢。リスク回避目的のドル売り・円買い一巡後に円売り(ドル買い)が強まった。パニック売りにならず平均株価が下げ幅を縮めたことや、輸入企業のドル買い(円売り)がドルの下値を支えた(円の上値を抑えた)。ただ、ドル上値は重い(円下値は堅い)。アナリストのシティ・グループに対する格下げで信用収縮懸念が再度広がっていることや、FOMC(米連邦公開市場委員会)の声明を受け「今年中に再度利下げがありうる」(市場関係者)との見方もドル上値を抑えた(円下値を支えた)。「米10月雇用統計を迎えるには1ドル=115円近辺は心地よい水準」(邦銀)といい、ポジションを積極的に傾ける動きは手控えられた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=412cc314abd70bb6df5c6fe0c834a1c8"/>(続きを読む)


AD: アクセスアップ=収入アップ【IBTimes】
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">アフィリエイター、ブロガー必見!ライバルに差をつけろ!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=pZ1E7Va7Oqx26HEsw718XC51QzHExEuA4Xw71uQC6ersnG8fSzpoPzpLPyL5DA3ybWV%2FUcyq3sVlh0LIUfz%2BhI5DugAv3xtjX2nhgnwqRAiY1EHdOO%2F0VLHXCuVEbcF3JpGkNXzNkpS8l5f8r4qhC1tUwIRI6sTxcQaDpgnOllE%3D">www.jp.ibtimes.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=pZ1E7Va7Oqx26HEsw718XC51QzHExEuA4Xw71uQC6ersnG8fSzpoPzpLPyL5DA3ybWV%2FUcyq3sVlh0LIUfz%2BhI5DugAv3xtjX2nhgnwqRAiY1EHdOO%2F0VLHXCuVEbcF3JpGkNXzNkpS8l5f8r4qhC1tUwIRI6sTxcQaDpgnOllE%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


米国株急落を嫌気、全面安商状に平均株価は2 ...
 2日前場の東京株式市場では、全面安商状。平均株価は前日比289円13銭安の1万6581円27銭と3日ぶりに大幅反落した。1日の米国株式の急落を嫌気し、株価指数先物主導で売りが先行した。カナダ金融大手CIBCが、米シティグループは配当削減などによって資本増強すべきとし、投資判断を「中立」から「売り」に引き下げたことで、サブプライムローン問題に伴う悪影響が改めて懸念された。1ドル=115円台割れの円高・ドル安推移や、外国人投資家の売り越し姿勢も警戒され、下げ幅は一時380円を超えた。引けにかけ、押し目買いや、買い戻しに下げ渋ったが、切り返しの動きは限定された。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、30業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の76%強に達した。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=4787ea1150f69631478cad78ceb32682"/>(続きを読む)



スポンサーサイト
14:37:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。