スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
旭化成ホームズ うわさ
2007 / 11 / 02 ( Fri )

それぞれに違うメリットがあるのをご存知ですか?


みなさんがご存知のように、クレジットカードはお買い物ができます。


たとえばポイントが貯まるクレジットカードなら、貯まったポイントで別の買い物ができたり、商品に交換してくれるところもあります。


楽しいクレジットカード生活を送りましょう。


人民元レート仲値、1ドル7.4552元 切り上げ圧力強まる
中国人民銀行(中央銀行)から権限を委譲された中国外国為替取引センターはこのほど、11月1日の銀行間外国為替市場におけるドルなどの対人民元レート仲値を発表した。それによると、1ドル=7.4552元、1ユーロ=10.7888元、100円=6.4564元、1香港ドル=0.96189元、1ポンド=15.5031元。このうち、対ドル人民元レート仲値は2007年に入ってから、最高値を更新したのは67回目となった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=3684cb3b191ac0fba5415a442ec17265"/>(続きを読む)


1日の上海総合指数6000台に乗れず 深センも下落で引ける
上海・深セン両株式市場は1日、調整局面が続いていたが、やや弱気だった。上海総合指数は、5978.94ポイントで寄り付き、高値は6005.13ポイント、安値は5912.50ポイント、0.68%安(40.48ポイント下落)の5914.29ポイントで引けた。売買代金は1107億6800万元。一方、深セン成分指数は19554.58ポイントで寄り付き、高値は19559.42ポイント、安値は19139.73ポイント、1.98%下落(386.54ポイント下落)の19144.62ポイントで引けた。売買代金は533億2100万元だった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=2361f0524555f6f1b49336a12c91ed45"/>(続きを読む)


ジャスダック平均は続落=マザーズ主力株には買い
 ジャスダック平均、ヘラクレス総合指数は続落だが、マザーズ指数は3日ぶり反発。ここ軟調な展開が続いたことから、主力株の一角を買う動きが出ていた。SNSのミクシィ、モバイルサービスのDeNA、M&A仲介のGCA、ネット広告のサイバーが高い。10月30日上場で駐車場開発のPMOはストップ高。半面、不動産証券化のフィンテックは下げた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=85f28c61e8643bacd49c81bc9c2ef2ed"/>(続きを読む)


値下がり銘柄数1400超、平均株価は352 ...
 2日後場の東京株式市場では、全面安商状に軟調展開。平均株価は前日比352円92銭安の1万6517円48銭と3日ぶりに大幅反落し、前場終値を60円強下回った。週末要因に加え、今晩に10月米雇用統計の発表を控え、手じまい売りに押された。アジア株安や、GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物の停滞も見送り要因につながった。中で銀行、証券などの金融株や、ハイテク、自動車などの輸出関連株をはじめ、広範囲に売られた。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、32業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の82%強に達した。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=0993496bbf995a235c2382da3beb3943"/>(続きを読む)


AD: 作っただけじゃモッタイナイ【IBTimes】
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">アクセスアップでホームページの有効活用!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=Syd1lNwE%2B%2FpTXb8UO7ZXL9JQ89kXO%2FswHMWZQONtIphPCwyTJYUMnAVgKFw0SkRiSaRhw3BON3aB0OuHKFEm38oJVvv0nxoKvvuBUefwXV0MIrS%2BIMPKFddkXxVJJ5%2BvBNVrhgHYlR3LRitmd67Hp7%2BXo19BJoPuImABiGjdI3w%3D">www.jp.ibtimes.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=Syd1lNwE%2B%2FpTXb8UO7ZXL9JQ89kXO%2FswHMWZQONtIphPCwyTJYUMnAVgKFw0SkRiSaRhw3BON3aB0OuHKFEm38oJVvv0nxoKvvuBUefwXV0MIrS%2BIMPKFddkXxVJJ5%2BvBNVrhgHYlR3LRitmd67Hp7%2BXo19BJoPuImABiGjdI3w%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


31日、中国市場の売買代金拡大 上海総合指 ...
中石油の新株発行の巨額な申込金が市場に戻ってきたため、上海・深セン両株式市場は31日上昇したと同時に、売買代金が増加した。上海総合指数は5900ポイントを回復した。両市場の銘柄はほとんど上昇し、上海株式市場で下落した銘柄は58銘柄、深セン株式市場で下落した銘柄は37銘柄で、合わせても100未満だった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=dc4b3b5b6da6f69687b5c565516c5bb5"/>(続きを読む)


2日の東京外為市場=円売り優勢 ...
 2日の東京外国為替市場は、円売り優勢。リスク回避目的のドル売り・円買い一巡後に円売り(ドル買い)が強まった。パニック売りにならず平均株価が下げ幅を縮めたことや、輸入企業のドル買い(円売り)がドルの下値を支えた(円の上値を抑えた)。ただ、ドル上値は重い(円下値は堅い)。アナリストのシティ・グループに対する格下げで信用収縮懸念が再度広がっていることや、FOMC(米連邦公開市場委員会)の声明を受け「今年中に再度利下げがありうる」(市場関係者)との見方もドル上値を抑えた(円下値を支えた)。「米10月雇用統計を迎えるには1ドル=115円近辺は心地よい水準」(邦銀)といい、ポジションを積極的に傾ける動きは手控えられた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=412cc314abd70bb6df5c6fe0c834a1c8"/>(続きを読む)


AD: アクセスアップ=収入アップ【IBTimes】
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">アフィリエイター、ブロガー必見!ライバルに差をつけろ!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=pZ1E7Va7Oqx26HEsw718XC51QzHExEuA4Xw71uQC6ersnG8fSzpoPzpLPyL5DA3ybWV%2FUcyq3sVlh0LIUfz%2BhI5DugAv3xtjX2nhgnwqRAiY1EHdOO%2F0VLHXCuVEbcF3JpGkNXzNkpS8l5f8r4qhC1tUwIRI6sTxcQaDpgnOllE%3D">www.jp.ibtimes.com</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=pZ1E7Va7Oqx26HEsw718XC51QzHExEuA4Xw71uQC6ersnG8fSzpoPzpLPyL5DA3ybWV%2FUcyq3sVlh0LIUfz%2BhI5DugAv3xtjX2nhgnwqRAiY1EHdOO%2F0VLHXCuVEbcF3JpGkNXzNkpS8l5f8r4qhC1tUwIRI6sTxcQaDpgnOllE%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


米国株急落を嫌気、全面安商状に平均株価は2 ...
 2日前場の東京株式市場では、全面安商状。平均株価は前日比289円13銭安の1万6581円27銭と3日ぶりに大幅反落した。1日の米国株式の急落を嫌気し、株価指数先物主導で売りが先行した。カナダ金融大手CIBCが、米シティグループは配当削減などによって資本増強すべきとし、投資判断を「中立」から「売り」に引き下げたことで、サブプライムローン問題に伴う悪影響が改めて懸念された。1ドル=115円台割れの円高・ドル安推移や、外国人投資家の売り越し姿勢も警戒され、下げ幅は一時380円を超えた。引けにかけ、押し目買いや、買い戻しに下げ渋ったが、切り返しの動きは限定された。東証1部の業種別株価指数では、全33業種中、30業種が下落し、値下がり銘柄数は全体の76%強に達した。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=4787ea1150f69631478cad78ceb32682"/>(続きを読む)


米9月個人消費支出0.3%増、景気後退懸念高ま ...
 米商務省は1日、9月米個人消費支出が0.3%上昇したと発表した。これは過去3ヶ月間で最低の増加率で、アナリスト予測値の0.4%増も下回った。一方9月個人所得は0.4%増となり、アナリスト予測値と一致した。個人消費支出の低迷により、米住宅市場の悪化、米消費者らのショッピング離れが懸念されるようになった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=fc7eb8dfa942c7122783453ed42df758"/>(続きを読む)



旭化成ホームズなどが対応 ニチアスの耐火材偽装問題
中国新聞
建材メーカーのニチアス(東京)が住宅の軒裏などに使う耐火材の認定試験で偽装をした問題で、国交省が認定を取り消した約4万棟分のうち、大半の納入先だった旭化成ホームズ(東京)は対策本部を設置、31日から対応に乗り出した。 問題があった耐火材は間仕切り壁と、屋根 ...(続きを読む)


2007/10/31-15:52 旭化成、ニチアスとの取引見直しも=改修費の補償請求へ-認定不正取得
時事通信
旭化成の伊藤一郎副社長は31日の決算発表会見で、国土交通大臣の認定を不正に取得したニチアスとの取引について「中期的には見直しもある」と述べた。旭化成グループの旭化成ホームズ(東京)は、問題とされたニチアス製の軒裏を使った住宅を約4万棟販売しており、すべて ...(続きを読む)


耐火性偽装 旭化成の4万棟
NHK
大手住宅建材メーカーの「ニチアス」が、定められた耐火性能がない建材を耐火性能があると偽って出荷していた問題で、建材のほとんどは、旭化成ホームズが販売したおよそ4万棟の住宅に使われていることがわかり、今後、改修が行われる見通しです。(続きを読む)


ニチアスの“偽装製品”を使用したハウスメーカー、ゼネコンの苦悩
nikkei BPnet
大臣認定を取り消された準耐火1時間の製品の最大の納入先である旭化成ホームズでは、戸建て住宅「へーベルハウス」の一部と賃貸アパート「へーベルメゾン」の一部、約4万5000棟(引き渡し済み3万8077棟、着工前5243棟、建築工事中2046棟)に使用していた。 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
20:45:45 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。