スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
橘学苑 前略プロフィール
2007 / 10 / 25 ( Thu )

ここ数年の間に、「派遣」という労働形態を選択する人が増えてきています。特に女性に多く見られる傾向ですが、この派遣社員という働き方と正社員との違いについて少し考えてみましょう。 派遣のしくみを端的に説明すると、あなたが登録した「派遣会社」から、働く現場となる「企業」へ派遣され、業務の指示は派遣先企業からもらい、労働に対する報酬は「派遣会社」から支給されるというものです。 契約する派遣会社によって派遣社員の待遇は違ってきます。ですから契約を結ぶ際に、評判が良く、仕事の紹介実績が豊富で、経営母体や制度のしっかりした派遣会社を選ぶことこそ最も重要なことだと言えます。



派遣社員という働き方には、正社員にないメリットが多くあることはわかりました。では派遣社員のデメリットについてはどうでしょうか。そのあたりを考えてみたいと思います。 派遣社員のデメリットとしてまず思いつくのは、契約期間が終了すると次の雇用保障がないということです。引き続きどこかの派遣先を紹介してもらえる場合はいいですが、そうでない場合は収入が途切れてしまいます。 派遣社員のデメリットとして他に考えられるのは、ボーナスや退職金がないことや、交通費などの諸経費が支給されないケースが多いこと、有給休暇はない、スキルに関わらず雑用に回されるケースもある、などなどたくさんありますね。


派遣社員が正社員に比べて低く評価されているのは否めない現実です。だからこそ、その認識を覆すような働きぶりを示して、自らをステップアップする派遣社員であることはとても意義があります。 派遣社員の中には、将来の起業や独立のために自分の能力を高めたいと考えている人もいます。そういう人たちにとっては、職場に拘束される時間が比較的短く、余計なお付き合いに時間を使う必要のない派遣という形態はもってこいだと思います。 ひとつの職場に縛られることがないのが派遣社員の特徴です。同じくひとつの職種にこだわる必要もないわけですから、自分に最適な仕事を見つけるための方法として、派遣で様々な仕事を経験してみるのもいいと思います。


ジャスダック平均は4日ぶり反発=地合いよく活発な物色
 ジャスダック平均は4日ぶりに反発。マザーズ指数は反発、ヘラクレス総合指数は続伸で、18日以来の3市場そろっての上昇となった。地合いのよさから活発な物色が続いた。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=533617ad8d4297398786cd3eb84136c1"/>(続きを読む)


米サブプライムローン問題浮上、先物主導で売られ、平均株価は92円安と反落=東京株式市場・24日後場
 24日後場の東京株式市場では、地合い悪化。平均株価は下げに転じ、前日比92円19銭安の1万6358円39銭と反落した。現地24日付のニューヨーク・タイムズ紙で米メリルリンチがサブプライムローンに絡み、追加評価損失25億ドル(前回50億ドルの損失発表済み)が発生すると報じられ、株価指数先物主導で売られた。24時間取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が軟調に推移し、今晩の米国株動向が警戒された。9月の米中古住宅販売件数、米MBA住宅ローン申請件数などの発表を控えていることも見送り気分につながった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=ef7672bf34cfdb4c371c70498092dc60"/>(続きを読む)


24日の東京外国為替市場=ドル売り
 24日の東京外国為替市場はドル売り。ドル・円は、米メリルリンチが25億ドルの追加損失を計上するとの一部報道が出て、下げ足を速めた。リスク回避の動きはクロス円にも及んだ。豪ドル・円も当該報道を機に利益確定売りに押された。豪第3四半期の基調インフレ率が事前予想を上回り、追加利上げ観測が浮上。豪ドル買い・NZドル売りが出ていたが、信用収縮懸念が台頭し、ポジションを手じまう動きが活発化。23日の米国株高で、朝方こそドル買いが出ていたものの、「ドルをこれ以上買うのはリスクが伴う」(米銀)と警戒感がつきまとった。信用収縮に関する悪材料には敏感に反応する地合い。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=5f294c464af9c8a6e8bd0ade0bc58bb2"/>(続きを読む)


24日の東京外国為替市場=ドル買いしぼむ ...
 24日の東京外国為替市場は、ドルが買いしぼむ。朝方こそドル買い(円売り)が活発だったが、1ドル=114円90銭近辺にオプションに絡むドル売り(円買い)が控え、ユーロ・円に断続的に売りが出たことでドル・円の上値が抑えられた。その後、ポジション調整のドル売り(円買い)が優勢。「市場参加者はドルを買い進むリスクを警戒している」(米銀)と、現地24日発表の米9月中古住宅販売件数、メリルリンチ決算に関心が向かった。高金利通貨のうち、豪ドルが高い。豪第3四半期の基調インフレ率が事前予想を上回り、追加利上げ観測が浮上。豪ドル買い・NZドル売りが出た。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=199f1e4bc06c88bcae55c857c6654d37"/>(続きを読む)


AD: Web2.0を本当に理解していますか?『Web2.0 EXPO Tokyo』開催!
<table border="0" cellpadding="0" cellspacing="0"><tr><td valign="top">MashUp、Ajax、SaaS、SNS、SEO、3D、OpenSource、etc...Web2.0の全てがここにある!</td></tr><tr><td valign="top"><a href="http://www.pheedo.jp/click.phdo?a=WRqVgSUfsrGsqp479rV07Ig13V7b1Hq9kJewBVssFq8w3y8eJYjEJoz8V3WORotSnaP7cjZ3U5eGu09b9XlBi5enb4ej2Qo9nZBRKPZUrqgNC1jfvZDGjXpu58SKhz0DwREHu1TCMMNdcPlntJZ3Zg%3D%3D">www.cmptech.jp/web2expo/</a></td></tr></table><div style="font-size:xx-small; padding-top: 1em;"><span style="border-top: 1px solid"><br style="display:none"/>Ads by Pheedo</span><img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?a=WRqVgSUfsrGsqp479rV07Ig13V7b1Hq9kJewBVssFq8w3y8eJYjEJoz8V3WORotSnaP7cjZ3U5eGu09b9XlBi5enb4ej2Qo9nZBRKPZUrqgNC1jfvZDGjXpu58SKhz0DwREHu1TCMMNdcPlntJZ3Zg%3D%3D"/><br/></div>
(続きを読む)


先物主導で買われ、平均株価は128円高と ...
 24日前場の東京株式市場では、堅調展開。平均株価は前日比128円1銭高の1万6578円59銭と大幅続伸した。23日の米国株高を受け、株価指数先物主導で買いが先行。欧州経由で合計300億円規模の買いバスケット(売りバスケットは合計150億円)が観測されたことも指数上昇につながった。円高・ドル安の一服感や、アジア株高も市場心理の安定化要因となった。サブプライムローン問題の余波でみずほ証(非上場)が9月中間期の連結最終赤字転落見通しと報じられたが、その影響は軽微となり、大手銀行株が底堅く推移したこともプラス作用した。「オプション市場でプット(売る権利)の値下がりが大きく、下値不安は遠のいた感じ」(中堅証券デリバティブ担当者)との指摘があり、テクニカル上では、直近マド(19日安値1万6711円〜週明け22日高値1万6563円)埋めの動きに入った。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=22b51b4196f3b17d004eea482c0f1050"/>(続きを読む)


9月の貿易黒字、前年比62.7%増の1兆6,378億 ...
 財務省が24日発表した9月の貿易統計(速報)によると、貿易黒字は前年同月比62.7%増の1兆6,378億円で、2カ月連続で前年水準を上回った。輸出は自動車、通信機などの増加が寄与して6.5%増の7兆2,704億円、輸入は原粗油、半導体電子部品、電算機類などの減少が寄与して3.2%減の5兆6,325億円だった。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=91d920ad2092d548a926526138e58b5e"/>(続きを読む)


米国株高を受け、買い先行に平均株価は一時1 ...
 24日の東京株式市場では、堅調展開。平均株価は一時1万6555円90銭(前日比105円32銭高)まで上昇した。23日の米国株高を受け、買いが先行。東京外国為替市場で1ドル=114円台後半(前日終値は114円37銭)と円高・ドル安が一服していることも下支え要因となっている。東証1部の値上がり銘柄数は1100を超え、物色範囲が広がりつつある。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=330c661e61a10b05c48c65c93c250451"/>(続きを読む)


23日NY市場、ダウ109ドル高 アップル、アメ ...
23日のニューヨーク株式市場は大幅に続伸した。ダウ工業株30種平均は前日比109ドル26セント高の1万3,676ドル23セント、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数は同45.33ポイント高の2,799.26で終えた。アップルやアメリカン・エクスプレスなど優良株の堅調な決算が好感された。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=2532b97269169c72ce6cb7489e39a2f5"/>(続きを読む)


上海・深セン株式市場が大幅下落 上海総合指 ...
周辺市場の前週末の下落、高すぎた価値評価などにより、上海・深セン両株式市場は22日、大幅に下落した。このうち、上海総合指数は5700の大台を割った。<br style="clear: both;"/> <img alt="" style="border: 0;" border="0" src="http://www.pheedo.jp/img.phdo?i=363ed299d567b3acaefe2bd0bf673a6a"/>(続きを読む)



スポンサーサイト
07:47:20 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。