スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
久保田智子 トイレ
2007 / 10 / 22 ( Mon )

保険というと真っ先に思い浮かぶのが「生命保険」と、「自動車保険」だと思いますがあまたある中のたった二種類に過ぎません。 テレビのコマーシャルの影響によりこれらの保険を知っている人が多いのは紛れもない事実だとおもいますよ。 日本だけでも、本当にあまたの種類の保険がありますよね。その中であなたが入っている保険はいったい、何種類くらいですか?



自賠責保険は、被害者保護のためだけの「対人保険」であることをご存じでしょうか?つまり、保険金の支払いがあるのは「他人」に対する損害だけなのです。 しかしながら、これらの保険は、必要最低限に備えられた補償です。つまり、充分に備えられた補償ではないということです。 万日に備えることが必要です。しっかりとした補償を付けることを検討するならば任意保険に加入することが必要不可欠になってきます。


さらに、自賠責保険では、自分のけがなどの損害に対しては、補償されません。この自分に対する補償を受けようと思ったら、やはり任意の自動車保険に加入することになってくるのです。 自賠責保険は車種ごとに一定の保険料を支払う必要があります。しかし、任意の自動車保険は、保険会社や、保障内容などの条件によって月々の保険料が異なります。 自動車保険の任意保険に加入する前に自分はどのような保険に入りたいかをしっかり整理しておくことが大切だと思います。そうすれば自分に合ったものをかしこい利用が出来るからです。


10月19日の米国市場
<p>19日の米株式相場は大幅下落。ダウ工業株30種平均終値は前日比366ドル94セント安の1万3522ドル2セント、ナスダック総合株価指数は74.15ポイント安の2725.16ポイントで取引を終えた。金融株の下落が加速したほか、景気敏感株の冴えない決算も市場心理を冷やし、投げ売りが相次いだ模様。なお、シカゴ日経平均先物も大幅下落。12月物終値は前日比535円安の1万6460円、大証後場終値を360円下回った。</p>(続きを読む)


外国為替市場  現在113円台
<p>この日の外国為替市場は、トウフォレ上田で1ドル113円86銭〜91程度で推移している。
</p>(続きを読む)


G7共同声明採択で閉幕
<p>10月19日に開催されたG7・主要7カ国財務相・中央銀行総裁会議は共同声明を採択して閉幕した。経済全体のファンダメンタルズは引き続き強力としながらも、サブプライムローン問題や原油高、金融市場の混乱は世界経済を減速させるととし、金融市場の混乱は回復しつつあるが、市場によりばらつきある、などと声明で示した。また、為替については、「人民元の切り上げを急ぐべき」と示した。

</p>(続きを読む)


証券監視委員会 みずほ証券に 行政処分勧告
<p> 証券取引等監視委員会は、みずほ証券が親銀行である、みずほコーポレート銀行から顧客より同意を得ずに非公開情報を取得し、情報に基づき新規顧客の勧誘を行ったとして、金融庁に行政処分を行うよう勧告を行った。

</p>(続きを読む)


日本ギア 下方修正
<p>日本ギア工業<6356>は、2008年3月通期予想を発表した。主力製品の販売価格の見直しが進まず、採算性の高いジャッキの売上が低調である、大型物件の原価高で、下方修正となった。
売上高106億円(前予想105億円)、経常利益6.5億円(同9億円)、当期純利益7億円(同7.9億円)、一株利益49.22円(同55.5円)。
</p>(続きを読む)


「必勝!投資暦2008年版」新発売! 今年も大好評!(PR)
<p>毎年恒例となりました、「必勝!投資暦2008年版」の販売を開始します!
今や日本全国1億総投資ブーム!
「投資暦」は、50年の歴史を誇る株式専門紙「証券新報」が、個人投資家向けに制作したカレンダーです。気軽に手軽に投資が出来る時代だからこそ確認してもらいたい投資の知識やテクニックがたっぷりと盛り込まれています。B3(判型)

<a href=http://www.tradersshop.com/bin/showprod?a=2827&c=2011045600009>トレーダーズショップ</a>で発売!

アマゾンでも発売中!
購入は、<a href=http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000VRSPXG/syokenshimpo-22/>こちら</a>から。
</p>(続きを読む)


FAX新聞「新報かわら版」 今なら初回登録で5日分無料!(PR)
<p>証券新報社では、「証券新報」のFAX版「新報かわら版」を創刊しました。ご自宅のFAXに1日3回配信、FAX新聞でありながら、インターネット並みの速報性を実現しました!
朝の1回目は「勝負銘柄」、「市況見通し」、「前日の勝負銘柄のフォロー」、株価材料など、最新ニュースや兜町のナマ情報を配信。本紙「うなぎ」記者による勝負銘柄、市況見通しは抜群の的中率を誇り、「勝負銘柄」では「売り推奨」もするなどタブーは一切なし! 失敗しても「なかったこと」には絶対にしません。
昼の2回目の配信では、「勝負銘柄のフォロー」を配信。夕刊は、1日の相場のまとめ、翌日の「証券新報」速報記事を網羅。明日の情報がいち早く読めます。

○配信予定時刻 1回目8時30分 2回目12時 3回目16時(通信環境により配信時刻は前後します)

○購読料 1カ月 3,500円 6カ月 19,950円 12カ月 37,800円

「新報かわら版」ご購読申込み窓口
TEL 0120-025-776(フリーダイヤル)
FAX 09-3664-6051

詳しくは、<a href=http://www.kabujouhou.com/faxnews/>こちら</a>まで。

「新報かわら版」の<a href=http://www.kabujouhou.com/faxnews/shimpofaxsample.pdf>サンプル</a>公開中!</p>(続きを読む)


「株式市場の心理戦」とは?(PR)
<p>証券新報社では、無料メルマガ「株式市場の心理戦」を1日3回発行しています。主に記者の相場見通しや注目銘柄の情報を提供。寄り前、前引け後には弊紙記者の相場見通し、大引け後には場況・注目銘柄をご紹介します。また記者勉強会のご案内もいち早くお届け!この機会にぜひお申し込みください。
内容の詳細は、<a href=http://www.kabujouhou.com/malmaga/>こちら</a>をご覧ください。
メールマガジンは、<a href=http://www.mag2.com/m/0000117174.html>こちら</a>からお申し込みいただけます。</p>(続きを読む)


銘柄情報満載! 日刊「證券新報」もお忘れなく!(PR)
<p>証券新報社では、日本の証券業界の健全な発展並びに、資本市場の円滑な成長を目指し、日刊で『證券新報』を発行。各会社・家庭への早朝配達を行っています。(第3種郵便物認可 昭和28年6月1日)
関西地区の定期購読は「読売新聞」販売店または取扱店へお申し込み下さい。また、JR線、阪急、阪神・京都・南海・近鉄・神戸高速線、大阪市内地下鉄各駅売店などで夕刊即売も行っています。
関東地区の定期購読は「東京新聞」販売店または取扱店へお申し込み下さい。
中部地区の定期購読は「中日新聞」販売店または取扱店へお申し込み下さい。

日刊定価:
1カ月…3,600円/航空便使用地区…3,800円
1部売り…180円
新聞のお申し込みは当社への電話連絡かFAXでも可能です。
TEL(東京)0120-025-776
FAX(東京)03-3664-6051

なお、WEB媒体では<a href=http://www.kabujouhou.com/entry/entry.php>「明日の新聞」</a>を公開中です。</p>(続きを読む)


本紙既報のソネットエンタ、スパークスが上伸!(PR)
<p>本紙19日付既報銘柄では、終面トップのソネットエンタ<3789>、終面「はぐれアナリスト純情派」のスパークス<8739>が上伸、同じく終面のパイプドビッツ<3831が大幅高を記録するなど、本紙既報銘柄の好調ぶりが際立っている。
詳しくは、本日付け紙面内容を紹介した<a href=http://www.kabujouhou.com/todaysnews/main/>「今日の新聞」</a>をご覧ください!

また、有料コンテンツ「明日の新聞」では「證券新報」の翌日付けの紙面をいち早くご覧になれます。他紙の駅売りより早く、前日の売買が行われている間に株式の情報を入手することが可能。投資情報として役立ててください。
更新は10時から14時半まで。

詳しくは、<a href=http://www.kabujouhou.com/entry/entry.php>こちら</a>まで。
</p>(続きを読む)




スポンサーサイト
07:51:07 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。