スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
酒井薫子 マークパンサー
2007 / 09 / 09 ( Sun )

保険というと真っ先に思い浮かぶのが「生命保険」と、「自動車保険」だと思いますがあまたある中のたった二種類に過ぎません。 テレビのコマーシャルの影響によりこれらの保険を知っている人が多いのは紛れもない事実だとおもいますよ。 日本だけでも、本当にあまたの種類の保険がありますよね。その中であなたが入っている保険はいったい、何種類くらいですか?



自賠責保険は、被害者保護のためだけの「対人保険」であることをご存じでしょうか?つまり、保険金の支払いがあるのは「他人」に対する損害だけなのです。 しかしながら、これらの保険は、必要最低限に備えられた補償です。つまり、充分に備えられた補償ではないということです。 万日に備えることが必要です。しっかりとした補償を付けることを検討するならば任意保険に加入することが必要不可欠になってきます。


さらに、自賠責保険では、自分のけがなどの損害に対しては、補償されません。この自分に対する補償を受けようと思ったら、やはり任意の自動車保険に加入することになってくるのです。 自賠責保険は車種ごとに一定の保険料を支払う必要があります。しかし、任意の自動車保険は、保険会社や、保障内容などの条件によって月々の保険料が異なります。 自動車保険の任意保険に加入する前に自分はどのような保険に入りたいかをしっかり整理しておくことが大切だと思います。そうすれば自分に合ったものをかしこい利用が出来るからです。


スポンサーサイト
16:37:05 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。