スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日本郵政公社 くじ
2007 / 09 / 08 ( Sat )

キャッシング・キャッシュカードは最近ではテレビCMがよく流れるようになり、とても身近になりました。 最近のキャッシング会社ではとても気軽に利用できるようになっています。一昔前にはサラ金と言われ、敬遠されていました。 お金に困ったとき、1万円からでも借りられるキャッシング会社のキャッシングはとても便利ですね。



だいたい消費者金融や一部のキャッシング会社では借りたお金の年間20パーセントの利子がかかるのが普通のようです。 つまり、100万円のお金をキャッシングすると、単純計算で、1年後には120万を返すことになります。 20パーセントという利子の高さが2006年に議論され、金利を引き下げるという動きが出てきているようです。


お金をキャッシングしたら、利子が付いてくるのは当たり前の話で、借りた額以上のお金を返すことになるのです。 どこでもお手軽にキャッシングができるようになっていますが、お金を借りるというのはつまり借金なのです。 借金というのはお金を借りるということ。キャッシングというあいまいなことばになっていますが借金は返さなければならないのです。このことは忘れてはなりません。



スポンサーサイト
00:24:34 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。