スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
his 福岡
2007 / 09 / 05 ( Wed )

離婚をしたいと考えている人は、最近、随分増えましたよね。 かつては、離婚を希望していても、本当に離婚する人は多くありませんでしたが、今は、若い夫婦でも、熟年夫婦でも、意外と簡単に離婚してしまいます。 離婚をしようと思う時、その理由は様々で、単に性格が不一致だから離婚したいという夫婦がいれば、浮気が原因で離婚したがる夫婦がいます。



また、お互いの気持ちは決して離れていないのに、親を含めた親類関係のいざこざが原因で離婚してしまったり、不妊が原因で離婚してしまう人もいます。 結婚をする時に、その先、離婚することを考えて、結婚する人はいなですよね。 結婚相手と一生添い遂げるつもりで結婚したのに、離婚という結果を招いてしまったら、悲しいことだと思いませんか?


それでは、離婚という状況にならないためには、どうすればよいのでしょうか。 その答えはありません。 ただ、結婚相手を決める時に、自分の意見ばかりでなく、他の人の意見を聞いたりすることで、相手がどんな人か見極め、その結果、選んだ人と結婚すれば、離婚する確立は低くなると思います。


スポンサーサイト
21:47:35 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。