スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日経平均
2007 / 08 / 22 ( Wed )

留学の形も様々あり、大学生でいうとその大学の姉妹校へ留学する「交換留学」という形と、現在通っている大学を休学して行く「私費留学」という形の2通りが有名です。日本の大学に学籍をおきつつ、現地の大学にも学籍を置くのが「交換留学」の特徴です。


「交換留学」のメリット・デメリット、「私費留学」のメリット・デメリットをしっかり見極め、自分に合った方を選びましょう。どこの国、どこの大学に留学するか、学費、旅費、生活費のことなども、しっかり考えて準備しましょう。


「交換留学」のメリットをいくつか挙げてみましょう。まず留学をしても、日本の大学を4年で卒業できる可能性があることが挙げられます。あと、現地の大学には入学金を納める必要がないこともいいですね。また、現地の大学に入学するので、専門的な授業を受けられるところもメリットでしょう。


逆に「交換留学」のデメリットも考えてみましょう。交換留学の場合、留学地の候補が制限されますし、単位を取らなければならないので、自由な時間も少ないです。そういうデメリットの部分もしっかり考えて、充実した留学生活となるように準備しましょう。


スポンサーサイト
11:33:57 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。