スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
純名りさ wiki
2007 / 08 / 19 ( Sun )

ここ数年、「派遣社員」という働き方を選択する人が増えてきています。それでは、この派遣社員という働き方と正社員との違いについて少し考えてみましょう。 まず、よく誤解されることなのですが、大手企業や有名企業に派遣されれば高給かというと、そうとは限りません。派遣社員の給与は、あくまでも契約している派遣会社から支給されるわけですから、むしろ契約する派遣会社の支給条件を吟味しましょう。 派遣社員の中には、何社かの派遣会社と重複して契約している人も珍しくありません。そうすることで、それだけ派遣先の選択肢も増えますし、何社かに席を置くことで、条件や待遇の比較検討もしやすいので、最終的に自分に合った会社を的確に選ぶことが可能になりますね。



派遣社員という雇用形態を選択することでたくさんのメリットが受けられることはわかりました。でも、派遣という働き方のデメリットの部分も忘れてはなりません。 派遣先企業での契約期間が終わってしまうと、次に紹介を受けて派遣されるまでにブランクがある場合があります。その間は、当然収入がなくなります。これが派遣の大きなデメリットだと言えます。 派遣社員のその他のデメリットはと言うと、賞与や退職金、諸経費の支給がない、もちろん有給休暇もない、スキルに関わらず正社員より低く見られるなど、色々とあります。


世間的には派遣社員の評価はいまだに低いのが現実です。でも派遣社員の中にも「スーパー」と修飾され、突出した能力や実績を持っている人もたくさん存在します。 派遣社員の中には、契約期間をオン、仕事のない待機期間をオフと割り切って上手に切り替えている人もいます。収入の安定よりも、精神的ゆとりを重視した選択ですね。 今の時代、正社員だから一生安定しているとは限りません。何が起こるかわからない人生において、自らのスキルやキャリアを深めたり積み上げたりすることは大きな武器になると思います。その為に「派遣」という雇用形態を選ぶのも悪くないと思います。



スポンサーサイト
01:45:03 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。