スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
ノキア
2007 / 08 / 18 ( Sat )

多くの人が「生命保険」に入っていると思いますが、あなたは自分の入っている保険の内容をちゃんと理解していますか?少し保険の種類についてお話しましょう。


「終身保険」「定期保険」「養老保険」の3つが柱になっています。ひとつめの「終身保険」は、保険期間が一生涯続く保険。次に「定期保険」とは、保険期間が決まっている保険。最後の「養老保険」は、保険期間が決まっていて、満期時に生存していた場合は満期保険金が保険金と同じ金額で受け取れる保険のことを言います。


あなたがもしもの時に、残された家族が不安にならないためにも備えあれば憂いなしなのです。「生命保険」は万一の時に備える一番身近な貯蓄でもあるのです。契約した時点から払い込んだ保険料に関わらず、契約した金額を受け取ることができます。


生命保険」には種類もたくさんありますが、設計プランがいくつも用意されています。いくつか見比べてみて、保険料、払い込み期間、満期時の受け取り金額等、自分にぴったり合った保険を契約し、貯蓄と同時に一生涯の安心も手に入れましょう。



スポンサーサイト
07:52:24 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。