スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
JR九州
2007 / 07 / 06 ( Fri )
九州激雨、各地で土砂崩れ・JR脱線も
読売新聞
各地で土砂崩れが相次いでおり、福岡管区気象台は九州各地に大雨洪水警報を出し、警戒を呼びかけている。 JR九州によると、脱線現場は薩摩今和泉駅ホームから約200メートル南東の緩やかな左カーブ。線路脇の斜面が高さ約20メートル、長さ約23メートルにわたって ...(続きを読む)


九州、山陽新幹線、相互乗り入れへ協議加速
読売新聞
2011年春の九州新幹線全線開通に向け、JR九州、西日本、東海が協議している九州、山陽両新幹線の相互乗り入れ(新大阪~鹿児島中央間)について、実現に向けた動きが本格化している。車両の共通化などの課題は残るが、JR西日本の山崎正夫社長が前向きな発言を行う ...(続きを読む)


九州新幹線 山陽と相互乗り入れへ JR西社長「年内に結論」
西日本新聞
相互乗り入れの導入車両について山崎社長は「九州新幹線は傾斜が多く、物理的にN700系をそのまま導入できない」としたが「新しい設計を(JR九州などと)している段階」と話した。 さらに、相互乗り入れ車両の方向性は「先頭車などN700系が究極の形」であること ...(続きを読む)


九州大雨続く 指宿市で列車脱線
西日本新聞
3日午後11時45分ごろ、鹿児島県指宿市岩本のJR指宿枕崎線で、線路脇のがけが高さ、幅各約20メートルにわたって崩れ、通過中の鹿児島中央発山川行き普通列車(2両編成)が土砂に乗り上げ脱線した。乗客7人と男性運転士にけがはなかった。 JR九州鹿児島支社 ...(続きを読む)


JR九州、特急「かもめ」号の旧型車両を記念運行
日経ネット九州版
九州旅客鉄道(JR九州)は7月1日、博多―長崎間を走る特急列車「かもめ」号の国鉄時代の旧型車両を使った特別列車を運行する。同日、「かもめ」号が誕生から70周年を迎えるのを記念。長崎駅でもイベントを開催する。 「かもめ」号は1937年7月1日、東京―神戸間を ...(続きを読む)



スポンサーサイト
07:00:08 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。