スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日経
2007 / 07 / 05 ( Thu )
東京株小幅に続伸 日経平均終値は18円高
朝日新聞
4日の東京株式市場は、前日の米国株式相場の上昇を受けて日経平均株価が5営業日続伸した。ただ、「積極的な買い材料に乏しい」(大手証券)うえ、高値圏での値動きが続いていることから利益を確保する売りも多く、小幅上昇にとどまった。 終値は、日経平均が前日比18 ...(続きを読む)


日経平均先物、前場終値やや下回って推移――大口売りに押される
日本経済新聞
4日後場寄り付きの日経平均先物9月物は前場終値(1万8210円)をやや下回って推移している。後場は前日終値と同水準の1万8210円で寄り付いたが、その後指し値で1件あたり800枚の大口売りが出て水準をやや切り下げ、1万8100円台後半を中心に推移している。 ...(続きを読む)


日経平均先物、小安い水準で小動き――後場の値幅は40円
日本経済新聞
4日後場の日経平均先物9月物は小安い水準で小動き。1万8100円台後半の狭いレンジで推移している。米株式市場の休場を前に積極的な売買を手控える投資家は多い。様子見ムードが強く、後場のこれまでの値幅は40円にとどまっている。市場では「前場に買いを入れた ...(続きを読む)


日経平均先物、こう着感強まる――1万8100円台後半で推移
日本経済新聞
4日後場の日経平均先物9月物は膠着(こうちゃく)感を強め、1万8100円台後半の小安い水準で推移している。指し値の注文状況をみると、上値、下値ともに1000枚超の厚い注文の板に挟まれており、狭いレンジで値動きの乏しい状態が続いている。商いも盛り上がりに欠け、14 ...(続きを読む)


日経平均大引け・5日続伸――米休場前に小幅な値動き
日本経済新聞
4日の東京株式市場で日経平均株価は5日続伸。大引けは前日比18円82銭(0.10%)高の1万8168円72銭と小幅な上昇にとどまった。企業業績の改善期待や前日の米株式相場の上昇を背景に前場には1万8200円台を回復する場面が見られたものの、4日の米市場が独立記念日で休場 ...(続きを読む)



スポンサーサイト
08:27:00 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。